ビレッジハウスの湿気やカビ、虫がやばい・・・

ビレッジハウスの湿気やカビ、虫がやばい・・・住んでみた感想・口コミ

ビレッジハウスに住んで1年が過ぎ、ビレッジハウスのここがやばい!という点をご紹介します。

今回は、人がやばいというより、ビレッジハウスの湿気・カビ・虫について焦点を当ててヤバさを伝えていきたいと思います。

ビレッジハウスに住んでみたい人は、この生の口コミを参考にしてみてくださいね。

ビレッジハウスの湿気がやばい

ビレッジハウスはRC造と呼ばれる鉄筋コンクリートのマンションです。木造と比べると、コンクリートのお部屋は湿気が多いと言われています。

室内に湿気が溜まりやすく、コンクリートの壁は結露がやばいことになってしまいます。

さらに、コンクリートは水分を吸収するそうで、雨や結露を取り込んで年中ジメジメした状態を作り出す原因にもなるそうですよ。

実際、寒暖差による結露もすごいですし、雨が降った日も玄関の天井から水滴が垂れてくるくらい結露がやばいことになります。

湿気対策としては、エアコンの除湿を使う、除湿器を使う、換気するなどの方法がありますが、すべてのお部屋の湿気を取り除くのは大変な労力と費用が必要になります。

ビレッジハウスのカビがやばい

ビレッジハウスは鉄筋コンクリートで、湿気の溜まりやすい構造となっています。

湿気が溜まるということは、カビの繁殖しやすい環境ということになります。

実際、梅雨の時期に調味料(めんつゆ・ソース)を常温に置いてたら、2,3日でカビが生えてきました。

換気扇を回してましたが、湿気対策としては不十分なようです・・・調味料や食べ物は冷蔵庫に入れておくことをオススメします。

部屋も湿気が溜まりやすく、窓際の壁には黒カビが繁殖してしまいます。

ビレッジハウス 湿気からコンクリート壁に黒カビが繁殖

梅雨の時期はコンクリートの壁一面が黒カビに覆われるよ・・・

換気やエアコン除湿だけでは対策できなかったので、カビを防ぐには強力な除湿器が必要かもしれません。

ビレッジハウスにいる虫がやばい

ビレッジハウスは雇用促進住宅をリノベーションしている賃貸マンションです。雇用促進住宅は、古くは1960年代~の建物になります。

綺麗にリノベーションしているとはいえ、かなり多くの虫たちが住み着いています

まず、私がビレッジハウスへ引っ越してきた初日には押し入れにアシダカグモが2匹いました。以降、ゴキブリ、ゲジゲジ、ムカデを部屋の中で確認しています。

外と繋がる隙間が多い

ビレッジハウスは外と繋がる隙間の多い建物です。

玄関、お風呂場の窓、換気扇などの隙間、部屋やトイレの通気口・・・すべての隙間を隙間テープ等で閉じることをオススメします。

隙間テープを使ってからは、かなり虫の侵入が減りました。

ビレッジハウスの湿気・カビ・虫についてのまとめ

ビレッジハウスに住んでみて、これはやばいな~という3つについてご紹介しました。

湿気やカビ、虫については、ビレッジハウスに限った話ではなく、古いアパートやマンションにはよくあるお話です。

対策方法についても情報がたくさんあるので、是非検索してみてください。

ビレッジハウスのエアコンについてですが、中には付いていないお部屋もあります。エアコン付きのお部屋の最新情報については、ビレッジハウス公式サイトへ問い合わせてみてください。

ビレッジハウスへの問い合わせはこちらから
敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!
タイトルとURLをコピーしました